ワクチンは私達の神聖なつながりを奪い、クラウドとつなぐ

(出所:アルシオン-プレヤデス)

「女性にまつわる、今届いているたくさんの報告については、多くの生理不順について報告されています。 たとえば閉経の後に、再び生理が来たというような。 これは、どういうことでしょうか? それらの報告に共通するのは、彼女達はワクチン接種をしていなかったということです。 私が『ワクチン接種した』ないしは『ワクチン』という場合、いわゆるという意味(『』)を含んでいます。 なぜなら、実際にはワクチンではなく、医療処置であるからです。 『ワクチン接種』をしていなくても、ワクチン接種をした人の近くに居た場合に、生理不順を報告しているのです。 これは、当然ながら、受精周期と関係しています。 ワクチン接種をした人々が同じことを報告しているのは、偶然ではありません。 これは、ワクチン接種をした人々に起こっています。 明らかに、何かが伝播していることが分かります。 そしてあなたが言うように、報告の数は、増える一方です。 ですから、これは実際の現象なのです。

 あまりのことに、今週我々は、davidicke.comにおいて、これらの報告の規模を見て、何が起きているのか疑問を抱いている、米国の医師団の対話を公開しました。 彼らは、頭の柔らかい本当の医師達であり、脚本を繰り返し読み上げるような者達とは違います。 人々は、『排出(shedding)』について話しています。 ワクチンに含まれるものが『排出』され、他の人々がそれを受け取り得るという、ワクチンに関して知られている現象です。 これは実際には、ある成分の『排出』ではなく、ワクチンの成分、ないしはワクチンが他者に発信するものの『伝播』です。
 次に疑問なのは、何が起こっているのか、ということです。 その対話の中で、これらの医師達は、様々な可能性を提示しており、このワクチンは生物兵器なのかと述べていました。 もちろん、そうです! 化学的レベルの伝播がないとは言いませんが、この全ての背後に存在するカルトにまつわる、あらゆることのベースは、周波数のレベルです。 これらの偽『ワクチン』および体に注射される合成物質の性質を理解するには、この現実において、全ては周波数に基づいていると理解しなければなりません。 最新の科学によると、体は情報の受発信器です。(既定の脚本をくり返すのみの科学者らはさておき) DNAは、情報の受発信器であることが、分かっています。 DNAのアンテナが受発信するものが、我々の相互作用や、我々が知覚し、また伝達するものを決定づけます。 DNAのアンテナが変えられると、受信し、発信するものが修正されます。 これらのmRNAの偽『ワクチン』は、DNAを組み替えるものです。 それは、このプロセスの最終手段です。 そしてそうすることで、DNAのアンテナの性質を変えるのです。

 私は、それらの医師達の一人の意見にとても興味を惹かれました。 とても賢い女性で、本当の医師です。 私が述べているのは、キャリー・マディ博士のことで、20年以上の経験を持つ内科専門医です。 彼女は、医学生に授業をしてきたこと、そして人類のアジェンダについて議論していた会合に参加したことについて、述べています。 我々が話しているこの伝播の分野において、彼女が感じ取ったのは、周波数でした。 それが脂質ナノ粒子で、情報を受発信するナノテクノロジーだと話しています。 彼女はこう述べています。 『これは人類にとって、全く新しい技術です。彼らはコンピュータの小さなバイト、ナノロボットないしは ヒドロゲル にも似たナノテクノロジーを用いています。』 何十年もの間、私はナノロボットないしは『スマートダスト』についての本を書いてきました。 これは、人間の目が検知する能力をはるかに超えた受発信器であり、これらの偽『ワクチン』を介してのみならず、多くの形で人体に挿入されています。
 彼女はこう述べています。 『これらワクチンの中に、SFのような一種の合成成分が入っており、それは細胞に入り込むべく、免疫システムの制御ポイントを無効にします。』 このプロセスの名前の一つは、『トロイの木馬』であり、細胞をだまして、合成物質の侵入を許可させるのです。 そして細胞の中には、DNAが、つまりアンテナが存在しています。 だからこそ、こう述べているのです。 『これは多くの目的に役立ちます。 第一に、要求に応じて機能します。 したがって、いつでも起動させて、その成分を放出させ得るのです。 第二に、極めて重要なこととして、バイオセンサーに利用できます。』

 ここで、何が、またどうやって伝播するのかという領域に入ります。 『バイオセンサーは人工物であるため、私達の体についての情報を蓄積する能力があります。 呼吸や思考、感情、あらゆることを! そのために、当然ながらWiFiを介して発信できる、その成分を利用することが提案されました。 これはエネルギーやメッセージ、周波数ないしはパルスを受発信できます。 この問題に、これらの企業が取り組んだことは、かつてありませんでした。』 ですが、その中核にいる者達は、何が起こっているのか、正確に知っています!
 『けれども、人間の中で何が生成されるのでしょうか? あなたの周囲にあるもの、5Gやスマート機器あるいは電話に反応し得る、この新たな成分を体内に持つことを想像してみてください。 もしパルスないしは周波数といった何かが、それを引き起こしたら、どうなるでしょうか? これまで大規模に導入されたことのない、全く未知のものを人体に入れているのです。』

 この伝播と電磁場に関して、彼女が述べていることがあります。 『発される周波数は、人々がそれ( ヒドロゲル )を内部に有しているので、アンテナのように機能して、またそれを外部に伝える可能性があります。 しばしばヒドロゲルとして知られるこの成分を研究するなら、これはその独自の電圧を生んでいます。 したがって、この種の影響を生むことが分かっています。』 これらの偽『ワクチン』の基礎や理屈、作用の仕方を評価するためには、電磁場やパルス、周波数の変化に関して、私達の周囲で起こっていることとつなげなければなりません。 『ワクチン』は、私の本で何十年もの間、『技術の超現実』と名付けたもの、もっと後には、『スマートグリッド』と呼ばれたものと共に機能します。 実のところ、イーロン・マスクのような人々は、(他の人々もですが、彼が支配的な勢力、というかSpaceXを介して表の顔になっています) 低い軌道上に何千もの衛星を配置しています。 ですが、何万と配置したがっており、それらは、電磁場と5Gを地球の隅々まで発しています。 『クラウド』として知られるものをもって。

 既に述べたように、アンテナに対してDNAがプログラムされている形が、周波数・情報という面において、私達が知覚し、伝達することを決定づけます。 もし五感の世界で人々を隔離し、現実や情報、相互作用のレベルに至らせないようにしたいなら、 (それはこの狂った世界をはるかに超えたものであり、したがって、はるかに大きな理解を授けるのですが、) アンテナに関するDNAの性質を修正して、『技術の超現実』、スマートグリッド以外の他の周波数と相互作用することも、別の周波数を知覚することもないようにすればよいのです。 これらのポーション・ワクチンに入っているナノテクノロジーが、DNAの受発信アンテナの性質を変えつつあり、それを『クラウド』ないしは『技術の超現実』と接続させ、そのため、拡張する意識は管理センターではなく、クラウドと相互作用するようになります。 それを彼らは行っているのです。 彼らは私達が情報を受け取り、伝える形を変えているのです。 彼らのものだけを受け取り、伝えるように。 マディ博士がこのことを述べているのは、興味深いです。 他の人々もこれを調査しているのか、そしてこれを確認できるのか、知りたいです。

 彼女はこう言いました。『私が1月にジョージアに戻った時、あるパターンに気づきました。 放射の影響を被っている人達の存在です。』 そうして彼女は、その理由を調べました。 『私達は、自分達の携帯の放射を計測し、それは基準を超えており、数字を算出することさえできなかったからです。 それも、携帯を少しクリックするだけで。 去年計った時よりも、はるかに高かったのです! 信じられませんでした! 電磁場が人間にもたらす影響を知って下さい。 人々の膝の上での、ノートパソコンの使用に関する研究が為されました。 15分後、その精子の数は、50%ほど減少しています。』 もちろん、我々は最近何週間か、ヒューマン1.0を終わらせ、ヒューマン2.0を生むためのアジェンダについて、議論してきました。 そして、そのアジェンダの一部は、ヒューマン1.0の生殖を止め、段階的に排除することなのです。 これらの電磁場は、人間の生殖能力に、とてつもない影響を及ぼします。 このことは、その女性達に、何をもたらしていますか? 受精周期の不順です! この偽『ワクチン』を打つことによって、またワクチンを接種していなくても、接種した人と接することで! 加えて、彼女は次のように述べています。 『また、健康な若者の血液を調べたところ、その赤血球は極めて正常だったのに、新しいものではない、古い携帯を耳にあてて40分使用した後には、全ての赤血球が、粘着性を帯びた細長いフィラメント状の鎖を形成したのです。 その使用が延びれば、血液の問題や血栓を患いやすくなります。』

 我々は、『ワクチン』と呼ばれる、それらの人工液と血液の問題の関連性を確認してきました。 私が長年に渡り、指摘してきたことの一つが、スマートフォンに対する中毒性だけでなく、その中毒性の性質についてでした。 その画面を長時間見ている人を観察すると、後にそれをやめ、また数分後には(あるいはもっと短い間に)、再びそれを手に取り、また使い始めるのです。 一種の中毒です! 長年の私の感覚では、単なる電話とその内容への依存ではなく、その依存を生じさせる、電話機が発する何かがあります! ですが、このワクチンが展開されているのと同時期における、これらの電話機が発する周波数や、電磁場の強さの増大について彼女が語ったことで、私が完全に確信している (そして長い間確信してきた)ことを、今一度、指摘しようと思います。 それは、これらの電話機は、主にこの依存と関連している周波数や電磁場を発信しているということです。

 そして、彼女はさらに他にも、パルスを介して、体やこの合成物質の反応を引き起こす電磁場の力について、述べていました。 それがまさしく、今起こっていることだと思います。 彼らは、私達のDNAのアンテナを(ワクチン接種者の場合は完全な形で)再調整しているのです。 様々な情報を受発信するために、そしてまた私達をスマートグリッド、つまりクラウドに閉じ込めるために。 これはその前提にあるものだと思います。 もう一度くり返します。私は話題になっているこの伝播に、化学的な要素はないと述べている訳ではなく、私にとっては、周波数がキーポイントだということです。 もし体にナノテクノロジーが導入され、その周波数を発信し始めるなら、当然、そうすることで、それを受けた人に影響を及ぼしているその周波数、その成分は、その周波数を受信する他の人々も、同様に影響を受けるでしょう! たとえ注射を打っていなくても。 このことが、起こっていることの根本にあると思います。 彼らはワクチン接種者を、彼らの周波数を発信するアンテナと化したのです。