『思考』の正体に気づく

お金の仕組み お金も愛も幸せも 『思考』の正体 自由を手に入れる

 私たちは、自分が幸せでないと思った時、ありきたりの物質的なものに幸せを見出そうと探し始めます。 そして、物質的なものがどれもこれも幸せを満たしてくれないとわかると、今度はより物質的ではない精神的なものに幸せを探し始めます。 そんなふうに、私たちは『思考』を巡らし、やがて"瞑想""悟り"というものを知るわけなのですが、『スピリチュアル・アクティビズム』を知ると、下の図にある「ディープ・ダイブ」の"迷想"を超える必要があることに気付かされます。
 大切なのは、私たちのマインドを『サヴァリン・インテグラルの意識』に同調するための行動的知性です。 『サヴァリン・インテグラルの意識』とは、『普遍意識』『高次元意識』『宇宙意識』『神』と呼ばれているものと同じなのかもしれません。

『スピリチュアル・アクティビズム』


『サヴァリン・インテグラルの意識』とつながる

 すべての生命体意識は、宇宙という壮大な存在の中に網の目のように広がっている『サヴァリン・インテグラルの意識』に繋がっています。 にもかかわらず、外面的には分離という遺伝的な制限によってそれらの生命体はそのワンネスを滅多に思い出すことはありません。 このパラダイムが、もしもあなたのハートの中に抱かれるならば、そのワンネスのフィーリングのグラウンディングを助け、あなたの感情のセンターから判断を追放するのを手助けするでしょう。
WingMakers Foundation Japan

「人はみな、一つの幸福が終わるたびに、いつまでも変わらない完全な幸福を与えてくれそうな別の何かを求めて、永遠の探求を続けています。
 この探求は、それを神に求め、神を見つけたときに終わります。 神こそがその”別の何か”だからです。」
― パラマハンサ・ヨガナンダ

現代日本人に必要な
真理の教科書


ラムサ ホワイトブック
改訂版

アルクトゥルス人より地球人へ

宇宙を乗りこなす喜び II

新・ハトホルの書
アセンションした文明からのメッセージ

2040年の世界と
アセンション

6と7の架け橋
22を超えてゆけII

ワンネスの扉

ガイアの法則II

第6密度の使者
アドロニスチャネリング
シリウスメッセージ