神とつながり、本当の自分を見つける

お金の仕組み 愛も富も幸せも 思考の正体 自由を手に入れる おすすめ一覧
 人の本質は、もともと自由で、愛にあふれた豊かな可能性に満ちた存在です。 その本質に還り本当の自分(真我)になっていけば、無限の知恵とパワーを汲み出していくことができるのです。 それが自分の本質であり、あらゆる可能性と無限の力の源です。 神の光、真理の光につながりましょう


神とつながり、本当の自分を見つける


 人は誰しもが自分が正しいと思っています。 でも、この自分が正しいという独善的な思いこそがエゴであり、そのエゴゆえにこの世の争いが絶えません。
 人を変えようと思っても、人は変わりません。 だからこそ、自分の心を浄め、平和になり、自分自身が変わっていけば、その平和な波長に相手も同調し、深いレベルから変わっていきます。 人間は同じ波長の者どうしが引き合います。 自分が変われば、自分の周りも変化することでしょう。

 人間は幸せを求め、欲望(陽+)や恐れ(陰-)に動かされ生きています。 そして常に自分の内側と、外側の物や人とのやり取りにストレスを抱え、カルマを蓄積しながら生きており、神が与えてくれたこの心と魂を汚すばかりです。 本来、人間は成長するためにあります。 人間の本当の幸せは、本当の自分に還ること、良いエネルギーの人に進化することにカギがあります。

ヒマヤラ聖者が説く10の教え


Ⅰ.してはいけない5つのこと 

1) 全てのものを慈しみ、誰も、何も、自分も傷つけない

●自分の満足を求める心が、苦しみを生む
●人へ、他の生き物へ暴力をふるわないこと
●エネルギーを怒りでなく、クリエイティブなことに昇華させる
●自分でも気付かない自分自身への暴力や、「思い」の暴力もあると知る
●生き物を殺さない心を持つ
●暴力につながるエネルギー、興奮を、健全な方向へ発散させていく
●愛から生まれた存在だと理解できれば、暴力から離れられる
●一人ひとりが平和になることで世界が変わっていく

2) 本当の自分に守られていることを知ること

●自覚のある生き方が嘘を遠ざける
●見栄や自己防衛から嘘をつかないようにする
●素の自分で生きると、もっと楽になる
●「正しさ」は人に押し付けず、ただ自分が誠実に生きるよう心がける
●嘘は必ず滅びる、本来の純粋な存在となることを目指す

3) 欲望から、無知から、盗むことを止める

●善悪の判断を持っていながら盗むのは大きな罪
●まず身近な盗みに気づき、行わないようにする
●快くシェアする気持ちを持つ
●他の命を盗まざるを得ないなら、「いただく」という感謝を持つ
●誰もが皆、神様に愛されていることに気づく

4) 何ごともやり過ぎない、溺れない

●強力な人間の三大欲を「し過ぎない」、を心がける
●性欲に溺れずに、エネルギーを正しく使う
●不倫の欲はキリがない、尊敬に満ちた、純粋な愛を育む
●体への愛を持てば、食べるべき内容や量がわかる
●睡眠欲も、実は感覚の欲であると気づく
●仕事も運動もし過ぎず、ゼロポイントにいられるようになる

5) 「もっともっと」とむさぼらない

●どんなに欲しがっても、死ぬ時に持っていけるのは魂だけ
●「もっともっと」が消えないのは、心の欲求に翻弄されているから
●エゴからむさぼる生き方ではなく、すべてを分かち合う生き方を目指す

Ⅱ.するとよい5つのこと 

1) 体も心も清らかに保ち純粋になっていく

●水で心身の汚れを常に浄める
●精神的な修行と併せて行ってこそ「断食」の意味がある
●精神面もピュアにしていくのが本当の「清浄」

2) すでに満たされていることに気づく

●多くのものは必要ない、あなたは既に満ちている存在
●サントーシャ(知足)の第一歩は、比べないこと
●心が揺れるのならば、情報は遮断する
●「足るを知る」の究極の体現が、托鉢である

3) 目の前のことから逃げずに粛々と行い続ける

●ひとつのことを、精神統一しやり遂げる
●修行と現代的な生活をバランスよく共存させていく
●ひとつの仕事をやり続けることもタパス(自己律)
●アーサナ(体のヨガ)だけに偏らず、真のヨガを続ける
●瞑想をし続けることがあなたを変えていく

4) 本当の自分とは何か探っていく

●自分という存在を知るための学習をしていく
●本当の自分、"アートマン"に出会い、苦しみから解放される

5) すべてを信じ、ゆだね、お任せする

●無限の存在と、マスターを信じ、主導権を手放すこと
●心を手放すと、もっと楽に生きられる
●私たちは宇宙の源とつながっていると知る
●ヒマヤラの教えは神様とつながる方法
●皆で幸せになるために、あなたから愛を発する


 私たちは、とにかく自分のことを第一に考えがちです。 しかし、他人をも含めた幸福を常に考えることが不可欠です。 一人一人が心から善意をもってそうするとき、相互の思いやりの精神が広がります。 もし、千人の集団で皆がそのように振舞えば、誰もが九百九十九人の友を持つことになります。 反対に、もし皆が互いに自分の利益だけを主張し合って争えば、各人が九百九十九人の敵を持つことになります。 どちらが私たちにとって幸福な選択でしょう。 愛の力によって心を征服することが、人生における最高の勝利です。

― パラマハンサ・ヨガナンダ