人間同士の不和と争いは、人が根本的な一体性を忘れた瞬間に始まりました。今こそ、この傾向を転換し、人間同士の生来の一体性を再度打ち立てるときです。一体性と共に、純粋性もあるべきです。一体性と純粋性が共にあるとき、そこには神性も存在します。


あなたのいるところがどこであっても、あなたの奉仕であなたの住む地域を発展させなさい。ある場所に住む人が別の場所に行って、その地域に貢献しようとするかもしれません。しかし、この種の異なる出身の人々の交じり合いは、目的そのものの質を低下させます。それは混乱で終わり、堕落に変わります。不必要な差異で、心が混乱したり堕落する余地を与えてはなりません。あなたは常に純粋な心で奉仕活動に従事すべきです。


人間同士の不和と争いは、人が根本的な一体性を忘れた瞬間に始まりました。今こそ、この傾向を転換し、人間同士の生来の一体性を再度打ち立てるときです。一体性と共に、純粋性もあるべきです。一体性と純粋性が共にあるとき、そこには神性も存在します。