地上で生きている間の私たちの務めは、私たちのエネルギーを、他の人々に対する無私の奉仕にささげることです。こうするためには、私たち自身の意識と心とを純粋で愛に満ちた状態に保っておかなければなりません。あなたは、みずからの生活の中で神の愛を顕現していかなければなりません。無私の奉仕は神です。機会あるごとに、無私の奉仕をするように最善の努力をしなさい。立派な人格を持った人々と、神についての平安に満ちた心の暖まる会話をすることは非常に有意義なことです。あなたは、神は愛であるという信念と信頼とで、心を一杯にしていなければなりません。神は慈愛に満ちた方であるということを、決して忘れてはなりません。


科学者は、自然の法則を変えることに尽力しています。もし木に実がなったとしたら、それは木が注射をされているからです。もし牛がこれまでより多くの乳を出したとしたら、それは虐殺した別の動物の臓器を餌として与えられているからです。科学者たちは、動物の局部を牛に食べさせると、牛は強くなって、より多くの牛乳を出すと考えています。近ごろは、水さえも汚染されています。(中略)きれいな水を飲み、健康によい食べ物を食べているときにだけ、私たちは健康で幸せでいることができます。これが皆さんが自分たちの健康を守る方法です。ところが、私は、学生の中によい食べ物を食べていない者たちがいるのを見つけました。彼らはあらゆる料理に食欲をそそられています。皆さんは、どうか味覚を追い求めないように。食べようとしている食べ物が健康によいかどうかだけを、自分で判断しなさい。そうして初めて、皆さんは健康で幸せになるでしょう。


心とは欲望が織り重ねられたものです。心の平安とは欲望がないということであり、その状態において心は存在しません。いわば、心とは滅するものです。心の平安が真に意味しているのは純粋性、すなわち意識が完全に純粋であるということなのです。