すべての欲望がともに叶えられる欲望

 パラマハンサ・ヨガナンダは、自分が人に教えたとおりに自分の生涯を生きた、世界の教師であり、神の愛と英知をすべての人と分かち合うことを唯一の願いとした"愛の権化"でした。
 『人間の永遠の探求』に記述されている英知は、学問から得た学者の知識とは異なり、内なる歓びと現実の成功との満ちた生涯をダイナミックに生きた霊的偉人の経験に基づくものです。

『人間の永遠の探求』講話14より



すべての欲望がともに叶えられる欲望
神の子は物乞いをすべきではない
満たされない欲望の危険性
汝の敵を愛せよ
良心はあなたの真の姿を教えようとしている
人間が失った宝とは神である
人生よりも神のことを真剣に考えよ
欲望は環境によってつくられる
神の城壁の中で身の安全をはかれ
常に内なる天国を携行せよ




 まず神を手に入れなさい。 今すぐ手に入れなさい。 いつまでも引き延ばしていてはなりません。 私は自分の人生で、神のすばらしい応えを何度も経験してきました。

 神ご自身を求めて祈りなさい。 それが、唯一の価値ある祈りです。 あなたも神の国に入ることができるのです。