サティアサイ 真理の学校

お金の仕組み お金も愛も幸せも 『思考』の正体 自由を手に入れる

 これは宗教ではありません。 それを念頭に置いて、現代社会の常識や個人的な先入観は取り払います。 真理は、歴史上の偉大な大師達や、これから進化の道を歩もうとしている人々には揺るぎのない常識です。 真理を悟ると、私たちの未来が大きく変化を遂げていくことになります。

サティアサイ 真理の学校


 「サティヤサイ真理の学校は、すべての人に開放された、真理を学ぶための無料の学校です。 サティヤとは真理(真実)という意味であり、真理とは永遠に続くもののことです。 すべてが移ろいゆく諸行無常のこの世界で、永遠に続くものはありません。 人の一生も短いものです。しかし、私たちは決して肉体的な存在ではありません。 永遠に続くアートマ(神)です。 この教えの核心は「人は神である」というものです。 神とは決して自分の外側にある、自分とは違う別の存在ではありません。 私たち自身が神の顕れであり、すべてのものもまた神の顕れなのです。
 人は真理に近づくにつれ、人と神とが存在しているとする二元論から、すべては唯一の神の顕れであり、宇宙には神しか存在していないとする不二一元論の真理に到達します。 これは神を外側に求める宗教の道ではなく、自分の内側にある神性を顕現させる霊性の道とよばれます。 この真我顕現の道には、行為の道(カルマヨーガ)、信愛の道(バクティヨーガ)、叡智の道(グニャーナヨーガ)という三つの道があります。 私たちが自分の本質である真我に到達することができれば、人はあらゆる苦悩から開放され、喜びの中で人生が成就されることになります。」


感覚の誘惑よりはるかに優れた喜びが「真理」にある
 サタン(悪魔)とは、この宇宙の本質を構成する惑わしの力(マーヤ、迷妄)に付けられた名です。 サタンは、いつも真実を隠して我々を騙し、無知の罠にはめようとしています。 我々に神が見えないのもそのためです。 神はサタンを容易に殺すこともできますが、それよりも我々が愛によってサタンの力を克服することを望んでおられるのです。 サタンは、我々が彼の差し出すいっときの感覚的快楽よりも、神のくださる永遠の喜びを選ぶとき、その魔力を失います。 ですから、サタンに勝てるかどうかは、「あくまでも天の側に付こう」という我々の決意いかんにかかっているのです。

 誘惑が差し出すものは、我々を益するためのものではなく、この世界を支配するマーヤの謀略の道具です。 そのため人はみなその影響を受けます。 そこで神は我々に、その影響を克服させるために、理性と、良心と、意思の力とを授けられたのです。

 自分の間違った行為を許していると、苦悩という付けがまわってきます。 あなたが有害な喜びや楽しみから離れられない間は、サタンの支配下にいるのです。 感覚的誘惑は、ひとたび屈服すると、必ずまた襲ってきます。 「誘惑は一時的な幸福感を感じさせるだけで、結局は悲しみをもたらす危険なものだ」と真に悟ったとき、あなたはサタンの魔力をかわすことができるようになります。

 我々の感覚機能は、すべて外側の世界に向かって働いています。 脳から神経を通して目、耳、鼻、舌、皮膚へ生命エネルギーが流れており、それらの器官を通して経験される感覚は、それらの生命エネルギーの働きによるものです。 そして我々はそれらの感覚に、自然に興味を引かれます。 それが感覚の誘惑です。 しかし、それらの感覚に溺れることは危険を招きます。 この外向きに働く生命エネルギーは、あなたが英知の中にしっかりと目覚めるまでは、あなたを感覚のとりこにしてしまいます。 ある特定の感覚を好むようになると、それが習慣になります。

 ここで問題は、殆どの人が、物質の陰に隠れておられる神を経験したことがないため、その得もいわれぬ魂の至福が感覚的興奮や快感に比べてどれほど素晴らしいものかを知らないことです。 しかも、その至福は、我々があらゆる感覚的誘惑を追放するか、またはそれに全く興味を感じなくなるまで、経験することができないのです。 感覚の誘惑というサタンの罠から身を守る道は、それよりもはるかに優れた喜びのあることを、理性または経験を通して知る以外にありません

 あなたは環境や、習慣や、感覚的欲望の横暴な支配を許してはなりません。 感覚的喜びよりも、徳性や精神的な生き方の方が、実ははるかに魅力的です。 しかし、人は習慣的な誘惑の鎖にしっかりと繋がれているため、それを知りません。 もし、神があなたを誘惑したら、あなたはもう他に何も求めようとは思わなくなるでしょう。 その時、この世のどんなものも、あなたの関心を引くことはできません。 神こそ最大の宝であると悟ったとき、あなたは物質世界のどんな誘惑にも心を動かされなくなるでしょう。
― パラマハンサ・ヨガナンダ














ヒマヤラ大聖者
ヒマラヤ秘教の正統な
継承者 相川圭子
(シッダーマスター)