今、宇宙の存在たちが地球の変化を待ち望んでいる


 のどかで、静かな大自然に抱かれていたこの星(地球)には、豊かな生物が誕生し、それぞれに仲良く調和して暮らしていました。
 しかし、地球の人々は、もっと豊かに、もっと便利に、もっと快適に、を求め暮らしていく中で、自分たちの方が素晴らしい、いや私たちの方が進んでいると、違った種族の人々と競うようになります。
 はじめのうちは、もっと暮らしやすくなるように手伝っていた、進んだ星から転生した魂達は、良かれと思って伝えたことが、どんどん競争や争いの種になっていくことに心を痛めていました。 競争は対立を生み、あげくの果てに戦争になり、同じ星の仲間同士が争うことになったこの現実を、何とか良い方向に変えたいと願った魂達は、新しいモラル、宗教を伝えました。 しかし、それがまた違う種族同士の、違う宗教を持つ者同士の新たな対立を生みだすという、悲しい体験をもたらす結果にとどまってしまいます。
 一方で、競争や争いを繰り返すことで、色々な便利なものが作り出されました。 どんどん便利になり、物質的に豊かになったのは事実ですが、それと同時に人々の心は、どんどん失われていくことになったのです。
 もうそろそろ、地球の人々が目を覚まさないと、宇宙全体が大変なことになります。 地球と地球に暮らす美しい魂を守ることが大切です。 今、地球の平和を守るために、ここに暮らす人々の意識を「愛」に変えていく必要があります。 この星の人たちは、大きなコントロールパワーによって、恐怖でがんじがらめにされています。 その意識を変えるためには、同じ地球に暮らす人々の過半数以上が、常に「愛」の意識を持って暮らすことが重要です。