oh-osusume.com
twitter fc2 ライブドア ココログ gooブログ アメブロ

「いかなる生命をも害さない」者になること

お金の仕組み お金も愛も幸せも 『思考』の正体 自由を手に入れる

シャスタ山の地下都市テロスからのメッセージ


レムリアの真実

レムリアの叡智

新しいレムリア

 もしあなたがこの惑星において進化したいのであれば、この惑星上に生きているすべてのいかなる生命も、植物や鉱物などのすべての王国に対して、言葉や思考、感情、行動を通して、無条件の愛に生きることによってのみ、進化を達成することが可能です。 これが、唯一の方法なのです。 なぜなら、愛が唯一の「鍵」だからです。 「黄金の法則」は人間の王国にとってだけでなく、感覚を持つすべてのあらゆる存在に適用される必要があります。 どんなに小さな生き物でも、必ず愛を通して創造されて存在するようになったのです。 もし先へ進みたいのなら、どんな生き物に対しても「愛さない」という選択肢はあり得ないのです。
 精霊の世界においては、動物は4次元や5次元から機能していて、みんな高次の光の体につながっています。 すべての人間もまた、自分自身の大いなる自己とつながっています。 「神の臨在」とも呼ばれる大いなる自己は、高次元に存在していて、各自のハートの中にも生きています。 生き物において、高次の領域においては、劣るもの、低いもの、良いもの、良くないもの・・・ などはありません。 これらはすべて、人間の限られた気づきが生み出したレッテルなのです。
 すべては等しく愛され、絶え間無く進化をしている神の表現です。 人間と動物の間に違いはありますが、今まで信じ込まされてきたようなものでは決してありません。 地下都市では動物をとても敬っていて、それぞれが進化という梯子の上にいる、弟や妹とみなされています。 私たちは、自分が受け取りたいと思うのと同じ思いやりを持って、動物たちと接しています。 たとえば兄弟の中で、年下の子供が、まだ良く物事を知らない、幼いという理由だけで、年上の子供たちより劣っているということにはなりません。 それは動物についても言えることで、「一なる神」という家族の中では、まだ子供たちであるという点で、我々の惑星を共有する動物たちは、単に若いメンバーだということです。
 最も大きなものから、最も小さなものに至るまで、すべての生き物は意識を持っています。 究極的には、すべては、平等であると考えられます。 あなた方の世界から、暴力が完全に無くなったとき、テロスに保護されている動物を、あなた方は見ることができるでしょう。 「無害になる」、「何ものをも害しない者になる」、という課題を学んでください。 言葉、思考、感情のいずれでも、命あるどんなものにも、害を与えることのないようになってください。 害を及ぼすあなたの行為や暴力は、痛みや苦しみ、死ぬべき運命の世界に、あなたを引き留めることを知ってください。