「living from the heart ハートの美徳の実践」 ~ 人類の意識シフト

 人のハートの内側に、意識の奥深くに、アートマ(神魂)があります。しかし、それが認識されるのは、意識が純化されたときだけです。あなたの想像や推測、判断や偏見、情熱、感情、利己的な欲望が、意識を汚して、くすんだものにしてしまいます。


私たちが地上で生活できる機会そのものが、短期間のものでしかありません。それにもかかわらず、私たちは、肉体をいつまでも生かしておくために、次々とさまざまな試みを重ねます。これは愚かなことです。命の長さは神の意志によって決まります。地上での生命は、神が肉体から私たちを引き離すときに終わりを告げるのです。


仏陀は、理性は正義の道に従うべきであり、正義は社会の中で育てられるべきであると言いました。そうして初めて、国家は繁栄するのです。このことは、SAIという言葉の内的な意味でもあります。Sは霊的な(Spiritual)変革を意味します。Aは社会的な(Association)変革を、Iは個人的な(Individual)変革を意味します。人間の心は、これらの三つの変革が起きたときに、初めて純粋で神聖なものとなるのです。