体の主な構成要素は適度なバランスを保っているべきです。バランスが崩れると健康に影響を及ぼし、寿命を縮めます。人の寿命は、食事と他の習慣の規則正しさ次第です。


マハーバーラタの戦いの時、ビーシュマは115歳で総司令官を務めました。同様に、クリシュナは86歳で、アルジュナは84歳でした。当時の強力な戦士は、それほど健康で、幸福に生活していたのです。健康を保つことによって、当時の男女は国に対して数々の理想の模範となることができました。人々は規則正しく食べ、眠っていました。食事は軽くしなさい。決して決まった時間以外に食べてはいけません。


各々が、宇宙のすべてのものを包んでいる一つの真理の一部であるということを知らねばなりません。人生の全時間を、利己心や嫉妬や貪欲という低次の狭い道のために費やすのは非難されるべきことです。広い心(ハート)を持ち、思考(マインド)を純粋にしなさい。そうして初めて地上に平安と繁栄が確立され得るのです。